文字サイズ

チュビファースト適用の手引き

誰でも簡単!! ウェットラップ®手技の装着方法(部位別)

こちらから、Tubifast適用の手引きをダウンロードして頂けます。
Tubifast 適用の手引き(PDF・約5.5MB)ダウンロード

■腕の場合■

STEP 1 STEP 2
STEP 1患部の長さに約8cm加えた長さに裁断したチュビファーストを2本用意します。 STEP 21本のチュビファースト®をぬるま湯に浸します。
※冬場は、火傷しない程度のお湯(約40度)をお勧めします。
STEP 3 STEP 4
STEP 3薬物療法の場合、患部にはステロイド外用薬等を、ほかの部位には保湿クリームを満遍なく塗ります。 セラミドケアの場合、被せようとする部位全体に保湿クリームを満遍なく塗ります。 STEP 4ぬるま湯あるいはお湯に浸したチュビファースト®を軽く絞り、患部に着用します。
STEP 5
STEP 5
2本目の乾いたチュビファースト®を、その上から二重に着用します。

胴体と腕のチュビファースト®を結ぶことで、チュビファースト®のズレを防げます。

■手の場合■

手の部位は、以下のように装着することで、無意識下でも取ってしまうことを防げます。

■脚の場合■

STEP 1 STEP 2
STEP 1患部の長さに約8cm加えた長さのチュビファースト®を2本裁断して用意します。 STEP 21本のチュビファースト®をぬるま湯に浸します。※冬場は、火傷しない程度のお湯(40℃位)をお勧めします。
STEP 3 STEP 4
STEP 3薬物療法の場合、患部にはステロイド外用薬等を、ほかの部位には保湿クリームを満遍なく塗ります。 セラミドケアの場合、被せようとする部位全体に保湿クリームを満遍なく塗ります。 STEP 4ぬるま湯あるいはお湯に浸したチュビファースト®を軽く絞り、患部に着用します。
STEP 5
STEP 5
2本目の乾いたチュビファースト®を、その上から二重に着用します。

胴体と脚のチュビファースト®を結ぶことで、チュビファースト®のズレを防ぐことができます。

■足の場合■

足の部位は、以下のように装着することで、無意識下でも取ってしまうことを防げます。

■胴体の場合■

STEP 1 STEP 2
STEP 1首の付け根からお尻の長さのチュビファースト®を2本裁断して用意します。 STEP 2先ず2本とも胴体に着用し、両腕の位置に印をつけ、いったん取り外して穴をあけます。
※チュビファースト®は水に濡らすと若干縮みますので、穴は縦方向で小さめに入れてください。
STEP 3 STEP 4
STEP 31本のチュビファースト®をぬるま湯に浸します。
※冬場は火傷しない程度の熱めのお湯(40℃位)をお勧めします。
STEP 4 薬物療法の場合、患部にはステロイド外用薬等を、ほかの部位には保湿クリームを満遍なく塗ります。 セラミドケアの場合、被せようとする部位全体に保湿クリームを満遍なく塗ります。
STEP 5 STEP 6
STEP 5 ぬるま湯に浸したチュビファースト®を軽く絞り、着用します。
※冬場は火傷しない程度の熱めのお湯(40℃)をお勧めします。

2本目の乾いたチュビファースト®を、同じ要領で二重に着用します。
胴体については、4歳位から小学校低学年まで、黄色ではきつくパープルでは大き過ぎるケースが考えられます。また、大人の方で体格によってはパープルがきつい場合が考えられます。
その場合、左図のようにチュビファースト®に切れ目をいれて頂きますと、圧迫感が緩和されます。

■頭部の場合■

STEP 1 STEP 2
STEP 1
顔の幅に合わせて、チュビファースト®のサイズを選び、約70cmの長さに裁断し、片方の端を縫い合わせるか、結び目を付けて縛り止めます。
STEP 2
患者の顔に被せて、目・鼻・口の位置に印をつけ、いったん取り外して穴あけを行います。
※頭部に着用するチュビファースト®の穴あけは、被せたまま穴をあけると皮膚や目などを傷つける不慮の事故につながりますので、絶対に避けてください。
※チュビファースト®は水に濡らすと若干縮みますので、穴は縦方向で小さめにあけてください。
STEP 3 STEP 4
STEP 3チュビファースト®をぬるま湯に浸します。
※冬場は火傷しない程度の熱めのお湯(40℃位)をお勧めします。
STEP 4 薬物療法の場合、患部にステロイド外用薬等を、ほかの部位には保湿クリームを満遍なく塗ります。セラミドケアの場合、被せようとする部位全体に保湿クリームを満遍なく塗ります。
STEP 5 STEP 6
STEP 5 ぬるま湯に浸したチュビファースト®を軽く絞り、着用します。
※冬場は火傷しない程度の熱めのお湯(40℃)をお勧めします。
軽く絞ったチュビファースト®を再び被せます。
※顔に関しては、チュビファースト®を二重着用する必要はありません。
小児の顔面への適用は、左図のようなフェイスマスクを作ります。
イエロー(イエローがきつい場合はベージュ)を使用し、お子様の目、耳、鼻、口の位置に合わせて穴あけを行います。その際、穴は丸くあけず、縦長四角にあけると切り口の糸くずが少なくなります。フェイスマスクを脱いでしまわないよう、上下の余白は長めに取っていただくことをお勧めいたします。

■包帯のお取り扱いについて■


包帯の端のほつれが気になる場合は、図のように端を内側へ折り込み、使用してください。

湿らせた包帯が乾燥した場合は、1本目の包帯を霧吹き等で再度湿らせてください。
メピタック
どうしても取ってしまう場合は、肌に優しいソフトシリコンテープ、Mepitac®(別売)でふちを1巻半〜2巻して固定してください。

■包帯の洗濯方法について■

チュビファースト®を洗濯される際は手洗をお勧めしておりますが、洗濯機にかける場合は以下の点にご注意下さい。

洗濯機をご利用の場合は、洗濯ネットに入れてください。

洗濯洗剤をご使用下さい。漂白剤のご使用は避けてください。

洗濯後、よくすすいでください。
包帯の弾力性保持のため、乾燥機での乾燥は極力避けてください。乾燥機を使用される場合は、低温でご使用下さい。また、漂白剤の使用も避けてください。

■ご使用上の注意■

※Wet Wraps®手技を活用する場合においても薬の使用方法(用法・用量等)については医師の指示に従ってください。
※湿疹のひどい場合(ジュクジュクの状態) には、その部分への使用を避けてください。
(チュビファースト®で密封してしまうことにより逆に雑菌の繁殖が進んでしまう場合があるため)

アトピー用チューブ型包帯「チュビファースト®」

チュビファースト チュビファースト
組成
人工絹糸92%、弾性繊維系5%、ナイロン3%

【チュビファースト 2way】
 人工絹糸85%、弾性繊維系 15%
※2wayの特徴
 耐久性が向上し、切断面のほつれが少なくなりました。
 【使用期限】3年

Wet Wraps®は
イギリスからやってきた画期的なスキンケア

チューブ型包帯チュビファースト®を利用したWet Wraps®はアトピー治療に関して長い歴史を持つイギリスで確立され、日本で今大変注目を集めています。
 

ライン色
(パッケージの色)
円周長(cm)
伸ばす前の長さ
長さ
(m)
使用する部位 販売価格
(税別)
↓ご購入へ↓
チュビファースト赤
レッド(赤)
2way
8〜15 10 生後4ヶ月未満の方の腕 2200円 常温商品コード:550001
この商品の購入ページへ
チュビファースト緑2way
グリーン(緑)
2way
14〜24 10 5歳未満の方の手足
5歳以上の方の腕
2200円 常温商品コード:550002
この商品の購入ページへ
チュビファースト青
ブルー(青) 2way
24〜40 10 5歳以上の方の脚
成人の腕
2500円 常温商品コード:550003
この商品の購入ページへ
チュビファースト黄
イエロー(黄色)2way
35〜64 10 お子様の胴体・頭部
成人の腕・脚
3000円 常温商品コード:550004
この商品の購入ページへ
2way チュビファーストパープル
パープル 2way
64〜130 5 成人の胴体(大) 6000円 常温商品コード:550007
この商品の購入ページへ

※パープルは特注品のため、入荷に1〜2ヶ月程度かかる場合がございます。

こんな商品もありますよ!

お客様の声

  • この商品にはまだご感想を頂いておりません。

あなたもこの商品の感想を書いてみませんか?

アレルギーの知識と情報

SALES INFORMATION